山口義行

2012年プロフィール写真
山口 義行 (やまぐち よしゆき) 1951年愛知県生まれ。
立教大学経済学部教授。金融論専攻。
中小企業サポートネットワーク(スモールサン)主宰。
スモールサン・エグゼクティブ・プロデューサー。
政策工房J-Way 代表
外務省参与、

経済学者として金融・経済に関する研究や政策提言を行う一方、スモールサン主宰として中小企業支援活動を続けている。外務省参与として中小企業の海外展開支援にも携わっている。

メディア活動

BS11「中小企業ビジネスジャーナル」(毎月第1水曜日午後11時~12時)ではキャスターとして番組の企画制作にもかかわっている。
文化放送ラジオの「福井謙二、グッモニ」(午前7時~9時)では毎週木曜日、その他、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」、同「サキどり」、テレビ東京「ジパング」などにもコメンテイターとして出演している。

主な著書

  • 『社長の経済学』(中経出版)
  • 『終わりなき世界金融危機――バブルレス・エコノミーの時代』 (岩波書店、共編著)
  • 『山口義行の“ホント”の経済』(スモールサン出版)
  • 『本当に日本銀行が悪いのか』(三恵社)
  • 『バブル・リレー―21世紀型世界恐慌をもたらしたもの』(岩波書店、共編著)
  • 『聞かせる技術』(河出書房新社)
  • 『現場に「解」あり!』(中央公論新社)
  • 『経済再生は「現場」から始まる―市民・企業・行政の新しい関係』(中公新書)
  • 『誰のための金融再生か―不良債権処理の非常識』(ちくま新書)
  • 『金融ビッグバンの幻想と現実』(時事通信社)
  • 『ポスト不況の日本経済』(講談社現代新書、共著)
  • 『現代経済と金融の空洞化』(有斐閣選書、共編著)


主な実績

【行政関係委員】
■関東経済産業局"新連携支援"事業評価委員長(2005年4月~2016年3月)
■外務省 参与(2012年4月~現在)
■法務省 法曹養成制度検討会議委員(2013年~2014年)
■経済産業省 中小企業庁 中小企業政策審議会企業力強化部会委員(2011年)
■経済産業省 中小企業庁 中小企業憲章に関する研究会委員(2010年)

その他

【個人WEBサイト】
yamaguchi-yoshiyuki.net | 山口義行ドットネット