スモールサンニュース大澤徳の“現場レポート”

大澤徳の“現場レポート”!2019年8月号

スモールサンの学びを活かした新規事業への挑戦 埼玉県吉川市で、道路、橋梁、ダム、河川等社会資本整備に関する調査設計を提供している株式会社ホウユウ。“建設コンサルタント業”として社会インフラの調査設計をメイン事業に、現在はインドやベトナム、カンボジアといった海外の案件にも積極的に携わっています。 埼玉中小企業家同友会の代表理事もされている代表取締役の太田久年さんは「スモールサンと同友会は車の両輪」と語り、スモールサン・ゼミSAITAMAの発足から現在まで運営に携わるなど、その事業展開と成長にスモールサンでの学びを活かしてきたといいます。 そこで今回は、「スモールサンの学びを活かした新規事業への挑戦」につ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ