スモールサンニュース対談

対談 2019年3月号

中小製造業の“現状”と“今後” ~“忍び寄る危機”とは何か~摂南大学経済学部教授 野長瀬裕二氏 スモールサン主宰 立教大学名誉教授 山口義行 「大局として日本の中小製造業の現状をどう見るか」――そんな問いに答えてくれる研究者は多くない。今回ご登壇いただく野長瀬裕二摂南大学経済学部教授はそんな要望に応えてくれる一人である。 個々の中小企業の経営実践は多様で、課題も区々である。それでも、日本の製造業が置かれている国際的地位や歴史的位置を把握しておくことは、日本経済の行く末を見る上で欠かせない。 野長瀬氏は、私がファシリテイターを務めた愛知中小企業家同友会「景況調査25周年記念イベント」(本年2月26日開催)のバネル...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ