スモールサンニュース対談

巻頭対談 2018年6月号

広がる“小出式”中小企業支援 ~脱下請けを可能にした「ほこりん棒」~ 株式会社イドム代表 小出宗昭氏 スモールサン主宰 立教大学名誉教授 山口義行 「〇〇ビズ」と呼ばれる中小企業の支援拠点が全国に広がっている。モデルは10年前に設立され成果を上げる静岡県富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)だ。公募した人材が売り上げ拡大や販路開拓などの相談に無料で応じ、経営者らに寄り添いながら改革に取り組む。設置する自治体は地元企業の経営力の底上げによる経済再生に期待を込める。 ――これは、本年5月22日付日本経済新聞の記事である。 ここに登場するf-Biz(エフビズ)はスモールサン・プロデューサーでもある株式会社イドム代表小...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ