スモールサンニュース瀧本智恵のシネマノート

瀧本智恵のシネマ・ノート 2020年9月号

行き止まりの世界に生まれて(原題:Minding the Gap) 普遍は外ではなく内にある ラストベルトの落とし子 アメリカ・イリノイ州ロックフォードは、いわゆる「ラストベルト」の一角に位置する。中国系アメリカ人のビン・リュー、白人のザック・マリガン、黒人のキアー・ジョンソンの3人は、子供の頃からのスケートボード仲間。親との関係が上手くいかず様々な葛藤を抱えて生きてきた互いの姿をビンのビデオカメラが追うドキュメンタリー。 20代になったザックは恋人ニナとの間に子供が生まれる。息子の名前はエリオット。良い父親になりたいと、屋根職人として働きながら高卒認定試験に挑戦するが上手くいかない。ニナとは子育てを巡って口論...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ