スモールサンニュース金融マンのひとり言

ひとり言シリーズ2018.8月号 “中”そしてティール組織

“中”そしてティール組織 見渡せば 遠き近きは なかりけり おのれおのれが 住処にぞある 自分の立つ場所が定まらなければ『遠近』は決まらないといった意味の“二宮尊徳”の言葉です。 最近、“不道徳的な行動”や“企業倫理に反する行動”が取り沙汰されることが多いように思います。そして、その取り上げられ方が、最初からその問題が“悪”であると決めつけ、糾弾することに意義を見出そうとしているように映ります。 また、追及された側の開き直り、自身には全く非がないかのような態度も気になります。 当然、“不道徳”や“倫理に反する”行動は慎み正すべきであるとは思います。 しかし、『正』か『悪』かを問うことが重要なのではなく、その組織や...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ