スモールサンニュース金融マンのひとり言

ひとり言シリーズ2018.4月号

学生と社会人の違い ~の哲学 新年度になるといつも新入職員に『学生と社会人の違いは何か』と問いかけます。 大抵は『お給料をもらうこと(もらえること)』といった応えが返ってきますが。 最近は『学生はお金を払って教育を受けていますが、社会人はお金をもらう代わりに相当の価値を提供する責任があります』 といった優等生的な応えがあり、振り返ってみると、こんな答えをもっていなかった自分と比較しながら、どこでこんな言葉を身に着けたのだろうと思いながらインターネットで検索してみると、「面接ではこう答えましょう」と模範解答例が示されていました。 なるほどと納得する反面、みんなと同じでも『正解』的な答えを持ちたがる...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ