スモールサンニュース金融マンのひとり言

ひとり言シリーズ2017.12月号

運と継続 年末ジャンボ宝くじは買いましたか。年末ジャンボ宝くじの1等(7億円)の当選確率は1,000万分の1です。前後賞(1.5億円)は1,000万分の2です。単純計算すると1億円以上を当選させるためには最低でも10億円程度が必要になることになります。確率的には競馬やカジノで大当たりよりも低いそうです。高額当選者のイニシャルや血液型、年齢、職業などの傾向が宝くじのサイトに掲載されていますが、理由付けをしたがる人の習性で実際には根拠はないそうです。 大谷投手が大リーグへの移籍の決意を固め、今年のドラフト会議の目玉であった清宮選手も大リーグを目指すそうです。大リーグで活躍する選手になれる確率は数十万分の一といわれ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ