スモールサンニュース金融マンのひとり言

金融マンのひとり言 2020年8月号

アベノマスク 100億円を超える税金を投入し、8000万枚のマスクが無造作に配布されようとしました。 担っていた厚生労働省の人たちはどんなことを思い巡らせていたのでしょうか。 日々刻々と変化する社会の中で、 今日も、1億2700万人が、それぞれのくらしを営んでいます。 その人生は、順風満帆なときばかりではないでしょう。 当たり前が当たり前でなくなる、そんな時。 ひとは支え合って生きている、その尊さを切に感じます。 その当たり前の幸せを、100年先もずっと続けていくために。 つまずいても、転んでも、誰もが希望を持ち続けられる社会にするために。 一人ひとりの生活に想いを馳せながら、目指すべきビジョンを描き、 なすべきこ...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ