スモールサンニュース金融マンのひとり言

金融マンのひとり言 2020年3月号

成熟に成長の危険性 人口減の日本社会は成熟期に入っているといわれています。 成長とは量的変化 成熟とは質的変化(複雑化) 成長にこだわる日本政府が切り札とした“観光” 「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」が発表した『明日の日本を支える観光ビジョン』に以下のくだりがあります。 「観光は、まさに「地方創生」への切り札、GDP600 兆円達成への成長戦略の柱。 国を挙げて、観光を我が国の基幹産業へと成長させ、「観光先進国」という新たな挑戦に踏み切る覚悟が必要である。」 前記ビジョンには「訪日クルーズ旅客を2020年に500万人」という目標も掲げられており2014年には40万人程度でしたので10倍以上にすると記されています...

この記事は会員限定です。会員登録すると最後までお読みいただけます。

ログインIDとパスワードをお持ちの方

会員登録がまだの方

入会案内

ページの先頭へ