スモールサンゼミ京都

和傘製造の「日吉屋」。
日本中で需要がなくなっていく和傘の製造元として地獄を見ながらも、
和傘をモチーフとしたデザイン照明メーカーとして復活。
現在は海外15か国で製品を展開するメーカとして注目を浴びている。
「伝統は革新の連続である」を実践として語っていただきます。

講師:日吉屋 5代目 西堀 耕太郎 氏
実施日時:2019年10月15日(火)18時30分~20時30分
担当プロデューサー:人財育成プロデューサー竹内健二



ページの先頭へ