スモールサンゼミ福岡


講演内容


新型コロナウイルスの感染拡大もピークアウトし、日本でもワクチンパスポートや陰性証明を活用した新しい「ウィズ・コロナ経済」の模索が始まるなど、いわゆる「コロナ不況」も最終局面に入っています。そんな中、中小企業経営者は今後何を課題とし、どのような方向性をもって経営実践を重ねていくべきなのか――スモールサンが提唱してきた経営者の「読む力」「問う力」「つなぐ力」を今こそ発揮して、社会経済情勢の変化を踏まえた新たな経営指針作りが求められています。講演では、こうした問題意識を皆さんと共有しながら、これからの中小企業経営のあるべき姿をともに考えてみたいと思います。

「今後の経済動向と中小企業経営」
講師:立教大学名誉教授 スモールサン主宰 山口義行
日時:2021年11月26日(金)18時30分~20時30分
開催形式:Zoomでのオンライン受講 または 会場でのパブリックビューイング受講

公開ゼミということで、スモールサン会員の方だけでなく非会員の方もご参加いただけます!
「スモールサンに興味はあるけど、どういったものなのかわからない…」
「とりあえず、一度体験してみたい」
という方も、この機会にぜひご参加くださいませ!
またぜひお知り合いの方もお誘いください。

公開ゼミにすぐ申し込む

講師プロフィール

山口 義行 立教大学名誉教授 スモールサン主宰 


政策工房J-Way 代表。元外務省参与。元関東経済産業局「新連携支援」事業評価委員長。
バブル経済の分析など経済学者として研究活動を続けながら、2008年以降「中小企業サポートネットワーク」の主宰として、中小企業への的確な情報の提供、経営者が主体的に参加する勉強会の開催など積極的に中小企業支援活動を展開している。
経済危機やバブル問題に関する研究のほか、NHK総合テレビ「クローズアップ現代」、テレビ東京「未来世紀ジパング」、文化放送ラジオ「グッモニ」など様々な番組でコメンテーターとして活躍してきた。
BS11の「中小企業ビジネスジャーナル」ではメインキャスターとして番組作りにかかわってきた他、NHKラジオ「東京03の好きにさせるかっ!」では「大人のアカデミーコーナー」で講師役としてレギュラー出演している。

詳しくはコチラ​へ


開催概要


■日時
2021年11月26日(金)
18時30分~20時30分


■参加方法
※講師はZoomでのオンライン登壇です。
① Zoomでのオンライン受講
② 会場でのパブリックビューイング受講
 ※講演を下記会場でプロジェクター投影
 会場:エイムアテイン 博多駅前 5F会議室
 (福岡市博多区博多駅前3-25-24八百治ビル5F)

■参加費
スモールサン会員: 3,000円
一般: 4,000円

■ご注意点
会場参加の場合は現地支払い、オンライン参加の場合は事前支払い制です。

●お申込みの際は、受信可能なPCメールアドレスをお知らせください。
(※携帯会社ドメインのアドレスを使用される場合は、必ず「@smallsun.jp」を受信許可設定してください。こちらからのご案内が届かない可能性があります。)

お申込み方法

≪yahooパスマーケットをご利用の場合≫
下記URLからイベントページにアクセスしてチケットをご購入ください。
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/02gseedszty11.html
※事務局への直接のご連絡は不要です。

≪その他をご利用の場合≫
下記のフォームより、必要事項をご記入の上お申し込みください。

※お申込み締め切り※
●オンライン参加で口座振り込みやLINEペイをご利用の場合:11月21日(日)まで
●会場参加およびパスマーケットご利用の場合:11月25日(木)まで


ページの先頭へ