スモールサンラジオかんしんの“未来へのチャレンジ”





11月6日(火)、かんしんの“未来へのチャレンジ”第30回の配信です!



「若者・女性を支援する組合」「地方と東京を結ぶ組合」の第一勧業信用組合が、若者、女性経営者や地方で頑張る人達の“生の声”をお届けするこの番組!



第30回のゲストは、地域共創ネットワーク株式会社 代表取締役の坂本 忠弘氏と、株式会社URUU代表取締役の江上 広行氏のお二人!



お送りするテーマは、

「未来の地域金融機関のビジネスモデルについて」



坂本さんは1990年に当時の大蔵省に入ったものの、現場と役所を通じてくる情報や物事の進め方との乖離に疑問を抱いて退官。

事業者や金融機関、行政の間でカタリスト(触媒)になりたいという想いから地域共創ネットワーク株式会社を立ち上げました。



今年51歳の江上さんは40歳まで地方銀行に勤めていたそうです。

その後は会社勤めに代わり金融機関向けコンサルタントをされていたところ、この9月に株式会社URUUを立ち上げられました。



かんしんの評議員であり「かんしんビジネスクラブ」のアドバイザーもされているお二人は、この7月、世界の持続可能な金融機関ネットワーク「GABV」へのかんしんの加盟の際にもアドバイスとご尽力をくださったそうです。



そんな地域金融界で有名なお二人をゲストに招き、地域金融機関の未来についてお送りします!

皆さま、ぜひお聴き下さいませ。



【出演者】

ゲスト:坂本 忠弘 氏

地域共創ネットワーク株式会社  代表取締役



ゲスト:江上 広行 氏

株式会社URUU 代表取締役



パーソナリティ:新田信行 氏

第一勧業信用組合 理事長

著書『よみがえる金融―――協同組織金融機関の未来』



アシスタント:松本碧 氏

第一勧業信用組合 経営企画部




↓ご試聴は下記の画像をクリック!◆音声が再生されますので、ご注意ください。



ページの先頭へ