スモールサンゼミ青山

① 声の重要度
② ボディランゲージ
③ 影響言語
を3本柱にして全体的には人前で話す力の向上を目指す内容を予定しています。
ラジオのパーソナリティや、各種の講演・執筆活動から体得した人に伝わる発声方法から、影響言語を用いてお互いの信頼関係構築や行動力の源泉を学びます。

※影響言語とは?
『LABプロファイル(言語と行動のプロファイル)』と呼ばれる心理技法
やる気にさせる言葉・やる気を失わせる言葉の探し方・使い方
「どう言えばこの人は動いてくれるのか?」相手のモチベーションの引き金となる言葉を探り出す技法

講師:ラジオパーソナリティー 橋詰 京美 氏
実施日時:2020年1月21日(火)18時30分~21時00分
担当プロデューサー:株式会社メロ・ワークス 町田 佳昭 氏


ページの先頭へ